ホーム >> 自転車ラインナップ

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)ロゴ LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

カナダの自転車レース界でジュニアクラスのころから活躍していたルイガノは、'84年のロサンゼルスオリンピック/トラック競技の入賞をいれて150ものメダルを獲得した経歴の持ち主です。

今やカナダ有数の大企業へと成長し、販売拠点もカナダ、アメリカ、フランスに置き、世界各国に30ものディストリビューターを擁するビッグブランドとなっています。


kona KONA

KONA(コナ)

カナダ「ノースショア」を原点に、1988年に生まれた『KONA』。
その「ノースショア」は、今やマウンテンバイクのライディングスタイルのひとつとされています。
「原点」独特のライディングスタイルの印象が強く、レースチームもマウンテンバイクやフリーライドでの活躍が目立ちますが、最近ではロードバイクやクロスバイクの開発にも注力されており、ラインアップが拡大されています。
おしゃれで個性豊かな「街乗り」もあり、今注目のブランドです。


ページのトップへ

FELT(フェルト) FELT(フェルト)ロゴ

FELT(フェルト)

創業者ジム・フェルトはモーターサイクルのレース用フレームを開発していました。
モーターサイクルのレース場で過ごしている内に、情熱はロードバイクへと移行。

ジムが大切に育て上げたFELTブランドは、現在ヨーロッパに本拠を置くスポーツバイクの総合ブランドにまで育ちました。


BE・ALL(ビオール)ロゴ BE・ALL(ビオール)

BE・ALL(ビオール)

BE・ALL──とっておきの時間に、とっておきの自転車

自分たちのペースで走ればいい。

好きな道を選んで、深呼吸しながら、心を少し遊ばせて、風景とのコミュニケーションを愉しみながら。人生の豊かさを知り尽くす人のために、上質なこだわりを。


GTロゴ GT

GT

GTは「トリプルトライアングルデザイン」をマウンテンバイクの基本に採用し、さらにはBMXで培ったTIG溶接を全面的に用いて迫力あるフォルムと自由な設計で注目を浴びています。
トリプルトライアングルデザインは剛性が高く、しなやかで乗りやすく壊れにくい反面、構造が複雑でコストアップや重量増というデメリットがありましたが、はてしないトライ&エラーの連続を経て、今や軽量高剛性フレームの代名詞にまで成長しました。GTの歴史はBMXから始まり、今に至るまで、まさに”リサーチ アンド デベロップメント”そのものと言って過言でないかもしれません。
南カルフォルニアハンチントンビーチのBMXレースから続いているGTの伝説は今もすべての製品に反映されています。


ページのトップへ

kona KONA

Bianchi(ビアンキ)

Biabchiは、1885年エドアルド・ビアンキが創業した老舗で、現存する自転車メーカーでは最も古い歴史があります。
ビアンキの伝統であるチェレステカラー。
イタリア語で『青い空』を意味し、その独特なカラーは、毎年職人が空を見上げて色を調合するため、イヤーモデルごとに微妙に色が違うと伝えられています。


kona KONA

COLNAGO(コルナゴ)

「すべては情熱のために」
信念と真摯な姿勢とともに発展を遂げてきたCOLNAGO。
自転車競技において、これまで140以上のチーム、2500人以上のプロ選手により、7000を超える勝利を挙げています。
トッププロ選手からの莫大なフィードバックと、フェラーリ社との技術提携などにより開発された独自技術などにより、すべてのサイクリストに快適で安定したフィーリングを提供し続けています。


ページのトップへ